SCRAP&PRESEN 1day Work Shop

こんなことありませんか!?

◉こども新聞を購読するだけで活用できていない

◉時事ネタに興味を持って欲しいけれど、きっかけが中々ない。

◉お友達と意見交換したい。コミュニケーションに自信を持ちたい。

◉発表って聞くと・・・ドキドキする。できればやりたくない。

いや、誰だってむずかしい話は嫌だし、
人前で話すのは好きじゃないでしょ!

その通り!!

むずかしい話は苦手だし、
人前で話すのだって、、、
自己紹介でもドキドキしちゃう。

でも、自分たちの暮らしている
日本のこと、世界のこと・・・
知らなくて
これからどうやって大人になっていくの!?
私たちは何のために学校に行って、
何のために勉強しているの!?

みなさんご存知ですか!?

親子で是非考えていただきたいです。

世の中のニュースや新聞で伝えられていることは、どこか他人事のように感じているかもしれません。でも、今の私たちが生きていること、好きなことができていることに強く結びついています。

大切なのは、「興味を持つこと」と「自分なりの考えを持つこと」です。

むずかしいことは一切しません!

写真が好きだから、絵が好きだから、好きなスポーツだから・・・そんな切り口からどんな風に今の自分たちと結びついているのか、一緒に考えて見ましょう!


ワークショップ詳細-infomation-


会場

Dios北千里1号館 ミーティングルーム
大阪府吹田市古江台4丁目2−119

詳細はお申込みごお伝えいたします。


アクセス

阪急千里線「北千里」駅-直結 
お車でお越しの際は、Diosに駐車場があります。
(*駐車券の発行は致しかねます)


開催日


参加費

1500円


対象年齢

小学校1年生-4年生



講師紹介-profile-


ライフコーチ 真本由佳

2015年より大人を対象に述べ200名様とセッション総時間400時間強
ライフコーチとして現在も活動中。
夫の留学に帯同し2019年春まで2年間の小学校3年生、年中(現在)
の子供を連れた家族での留学を機に、
子供たちの思考力はアウトプットしてより輝くと確信。
アメリカに住む日本人の子供は積み重ねる努力が得意で、”選ばれる”ことが多かったことから、
アメリカで鍛えられる「プレゼンテーション力」の重要さを体感する。
自身の子供に継続的にプレゼンテーション教育を続けたいとの想いから、
求めるスクールに出会えず、2019年冬より
自分の考えを持ち表現することを探求するクラスを開講する。


開講への想い


”もう詰め込み学習の時代はおしまいです”

今まで興味がないのに学んで覚えたこと・・・

あれだけ勉強して覚えたのに

今はもうすっかり忘れている

というということ多くはありませんか?

「暗記」でできることから

AIがどんどん代用していってくれることでしょう。

これからは、子供達自身の頭で考えたことを

増やして掛け算していく時代です。

そのためには、「やらされる勉強」から、 

「心を動かす学び」へとシフトしていく必要があります。

今回、新聞のスクラップをその手段として

取り上げたのには理由があります。

私は、昨年の春まで2年間アメリカ留学をしていました。

そこで驚いたのが、他国の方は自国のことをよく知っている

ということです。

その姿を見て、

私自身、自国のことを知らないことに

落ち込み、どこか他人事であったことに気がづきました。

”主体的”に生きていくためには、

世の中の流れやお金の流れなどを

知る必要があります。

これからの子供達、

子供達の周りにいる大人に伝えていくことが

私の責務だと思ったため、

新聞のスクラップのワークショップの企画が発足しました。

スクラップ×プレゼンで

自分の好きなことを仕事にしていける力

育てて生きましょう!

キッズプレゼンテーションアカデミアの最新記事8件

>

キッズプレゼンテーションアカデミア
北千里校
〒565-0874 大阪府吹田市古江台4丁目2 Dios北千里 1番館